株式会社イツミ:HOME > 更年期障害と失禁・尿トラブル > 尿漏れトラブル女性編

女性編:尿トラブルと更年期トラブルの関係

更年期障害のひとつに尿トラブルがあります。これはエストロゲンという女性ホルモンが不足するため、膀胱の粘膜や筋肉の伸展性が悪くなり、尿トラブルが起こりやすくなります。しかし、更年期障害だけが原因とはいえません。

更年期障害からくる尿トラブルの症状

残尿感、排尿通、血尿、頻尿、尿失禁、性器脱、排尿困難、夜尿症など

尿失禁を悪化させる要因

膀胱炎、便秘、肥満の症状も尿失禁をひどくさせる原因のひとつです。長時間尿意を我慢しないなど日常生活に心がけましょう。

治療法

尿失禁には4つのタイプがあります。

腹圧性尿失禁

くしゃみや咳、重いものを持ち上げたときなど、お腹に力を入れた時に起こる尿漏れです。
骨盤の下の骨盤底筋を収縮するトレーニングで軽度の症状なら9割以上が完治します。

切迫性尿失禁

急いでトイレに行っても間に合わずもれてしまう、寒さや生理前、性交など原因はさまざまです。
投薬治療が中心になります。

腹圧性と切迫性の複合型尿失禁

閉経期の女性の多くがこの症状といわれています。尿道や膀胱の機能低下が加わることで起こりやすくなります。
このタイプにも骨盤底筋体操や投薬治療、手術など治療法はさまざまです。

溢流性尿失禁

排尿がうまくいかず膀胱に尿が溜まり、少しずつ漏れてしまうなどの症状がみられます。末梢神経が障害を受けた場合などに起こります。
原因を追明してから治療をしていきます。

その他の尿トラブルの治療法

性器脱
膣の入口から子宮の一部が脱出している症状です。分娩で骨盤底筋や線維組織などを損傷したことが原因になります。骨盤底筋体操で予防できますがすでに子宮がでてしまった場合は骨盤底形成術で骨盤底を整え、トレーニングで形を保つことが必要です。
頻尿
一日の排尿回数が10回程度を超える場合には医学的に頻尿として扱われます。膀胱の収縮を薬で抑える薬物療法と尿を我慢する訓練、骨盤底筋体操もかなりの効果が得られます。
排尿困難
加齢により膀胱の筋肉が衰え、尿道がスムーズに開かないため尿が出にくくなる症状です。また尿道結石や尿道の狭いことも原因となります。閉塞があるときは手術による治療になりますが、原因によって治療法はさまざまです。
夜尿症
睡眠中に尿を漏らす症状です。原因や症状は複雑でストレスなどによる心身症やアトピー性疾患などのアレルギー性疾患との関連があるとされています。生活指導や薬剤治療など治療法はさまざまです。あせらず根気よく治療をすることが大事です。

尿失禁をひどくさせないように注意すること

お腹に力を入れて尿を絞り出す、尿意がないのに何度もトイレにいく、尿が出終わってもさらにいきむ、骨盤底筋が丈夫でない人のガードル着用、便秘気味なのに毎日トイレでいきむこと。

尿失禁になりやすい人

  • 三人以上の出産経験のあるひと
  • 難産だったひと
  • 大きな赤ちゃんを産んだ人
  • 肥満の人
  • 背の高い人
  • ぜん息やアレルギーで咳やくしゃみの多い人
  • 立ち仕事、重い物を持ち上げる仕事をしている人
製品一覧
失禁パンツ
体型補正下着
ボクサー型失禁パンツ
介護用品
防水シーツ
全商品一覧
失禁尿漏れについて
失禁・尿トラブル
男性編
女性編
Q&A

イツミのブログへ

イツミfacebook

新着情報

2017.12.22.
【冬季休暇のご案内】2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)までお休みとさせていただきます。
2017.08.02.
【夏季休暇のご案内】 8月11日~15日まで、お休みとさせていただきます。
2016.12.19.
【冬季休暇のご案内】2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)までお休みとさせていただきます。
2016.09.01.
【敬老の日キャンペーン!】9月30日迄は、ながせや楽天市場店でお買い物の方はポイント5倍!(楽天会員のみ)
2016.07.29.
【夏季休暇のご案内】 8月11日~16日まで、お休みとさせていただきます。

介護福祉関係の事業者様向け おまとめ注文について

FAX注文用紙ダウンロード